アルバイトの給料が少ないため、副業をして生活費の足しにしたいと考えている人は増えています。

また、正社員に就いていても一生安泰ではない時代です。今こそ手に職をつける、自分の力だけでお金を稼ぐということを考えてみましょう。ここでは初心者が副業をする時におススメの方法と、注意点などについて解説します。

フリマアプリで不要なものを売ろう

副業と言っても難しく考える必要はありません。まずは身の回りにある不要になったものを売ってみましょう。いきなりリサイクルショップを開業する必要はありません。現代では「メルカリ」をはじめ、数多くのフリマアプリが存在します。個人間での中古品の売買は増えていて、人気商品であれば即売れてしまうこともあります。商品が綺麗に見えるように撮影し、説明の欄には状態をウソ偽りなく誠実に書くことが大切です。デメリットも包み隠さず記載することで、購入者からの信頼が生まれ、安定的に商品を売れるようになってきます。出品に慣れてきたら、儲けを出しやすい商品を仕入れて販売してみるのも一つの方法です。このとき、場合によっては古物商の許可が必要となるので、事前にきちんと調べておくことをおススメします。

ブログ執筆や動画投稿で広告収入を得よう

自分でブログを開設して、そこに広告を貼ることで収入を得るという方法もあります。有名なものとしては「Google AdSense」や「アフィリエイト」「があります。Google AdSenseは閲覧者の好みを自動で判断して、より見てもらいやすい広告を自動で出してくれる優れものとなっています。ブログにアクセスした人が広告をクリックしただけで、その数に応じて報酬金が得られるという仕組みです。アフィリエイトは、スポンサーと契約を結んで、ブログの記事内容に近い広告を自分で選んで貼り付けるというものです。Amazonなどの商品ページに誘導することも可能です。アフィリエイトは一部の例外を除き、閲覧者が実際に商品やサービスを購入して初めて、報酬が得られるものが多いようです。どちらの場合も申請したうえで、審査を通る必要があります。審査基準は明確にされていないので、本を読んだり詳しい人に聞いたりして情報を集めましょう。

副業の注意点

初心者が前のめりになって副業を始めても、いきなり大きな金額を稼ぐことは難しいと考えた方が良いです。最初は月に1万円など目標を低めに設定し、徐々に増やしてゆくのが長続きの秘訣だと思います。ネットビジネスは初期費用のかからない副業なので、ぜひ前向きにトライしてみましょう。