ここ最近の副業の充実ぶりは目を見張るものがあります。
社会的に副業が解禁されるようになってきたことや、日本政府による「働き方改革」の影響など、一昔前に比べて働き方の選択肢が多様になってきました。

そして今はインターネットの普及もあり、ネット副業もかなり充実したものになっています。
スマートフォンやアプリなどの開発技術の発展も相まって、家に居ながらにして本業の収入と同じくらい、もしくはそれ以上の給料を受け取ることができる仕事も続々出てきました。

そんな中、俄かに注目を集めている副業があります。それが株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)というネット副業です。

1日あたりの拘束時間が少ないこと、在宅ワークとして家に居ながら仕事ができることなどが特に人気を集める要因になってます。
実際に自分も株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)実践者ですが、そのメリットをとても実感しているます。
このシステムは詳しい内容を口外することは禁止されており、ここでも具体的には紹介することができませんが、実際にやってみての体験と株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)の魅力をぜひ皆さんに伝えられたらと思っています。

株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)が持つ魅力とは?

View Money(ビューマネー)は株式会社RISE(ライズ)が提供するネットビジネスで独自のノウハウで、パソコンだけでなくスマートフォン、タブレットなどを持っていて、インターネットが繋がっている環境さえあればどんな人でもやることができます。

インターネットを使った仕事は難しそう、ネット副業とか怪しいという方は多いと思います。実際に私も株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)を始める前はそう思っていました。

そんな私がなぜ副業として株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)をやることになったかというと、スマートフォンで調べ物をしているときに目にしたのがきっかけでした。
口コミサイトなどで「株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)は凄い!」とたくさんの口コミやブログをみました。
そのインターネットの情報がとても良かったので、あまりその中身を疑うことはしませんでした。
いま思うと単純だったと思いますが、結果的に自分にとって良いビジネスに出会えたので後悔するわけがありません。

では、株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)がどういうものなのか紹介していこうと思います。

ネット副業において必要な取引や利益の確定といった作業を株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)が提供するシステムを使うことで効率的に収益化を目指す事が可能です。

ネット副業は一般的にはパソコンの前に付きっきりになって、常にモニターやキーボードに向かい合っていなくてはいけないものがほとんどです。
そういった作業を株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)のノウハウと株式会社RISE(ライズ)代表の鷲尾妙美さんとView Money(ビューマネー)考案者の石田充さんが考えた専用ツールを使って進めることで、結果を出しやすくなりますし、無駄を省いた効率的な副業を実践する事が出来ます。

いわば、最低限にやるべきことをやった上でこのView Money(ビューマネー)の専用ツールに任せることによって、収益を出すことができる最先端ツールになっています。
副業やネットビジネスで結果が出ない、収入が少ないという人の中にはやらなくてもいい事をわざわざやっている場合があります。

時間をあまり割く必要がなく、そしてその時間帯も自由に決められるため、サラリーマンなどであれば昼休みや朝・夜などの時間を、主婦や学生、自営業の方でも空き時間などを有効的に活用できます。
実際の仕事の時間は1日10分から長い人でも30分くらいで済んでしまいます。

鷲尾妙美さんや石田充さんの話によると株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)を本業として活用している人も中には結構いるそうです。

趣味がたくさんある方など、余暇の過ごし方に困らない人であればいいかもしれません。

株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)がすごいところはまだまだあります。
どんなに優れた専用ツールであっても、実際に収益が上がらなければ意味がありません

これだけ最先端の専用ツールを取り揃えても、たった数十円しか収益にならなかった、なんてことになったら最悪ですよね。
しかし、そんなこと心配ありません。

なぜなら私は副業だけで現在100万円以上の収益を手にしています。

私だけではなく、私の周りにも私と同じくらいの収益を手にしている人もいるようですし、もちろん私の倍以上の収益を手にしている人もたくさんいるようです。

もちろんこのようなネットビジネスを始めて、最初から100万円を稼げたわけではありません。
私の場合ですが、最初は20万円で、その後40万円、70万円と徐々に増えていき、そしてようやく節目の月収100万円を達成することができました。
逆に初めから月収100万円と書いてあるようなネットビジネスは怪しいと思ったほうがいいと思います。

サポートがあるからビジネスが続く

株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)にはもう一つ大きな魅力があります。

それは万全なサポート体制です。始めてから何か疑問や分からない事があった場合に「専用ツールと説明書渡したんだからそれであとは自分たちで何とかして」と言うような対応をされる事は絶対にありません。

登録した人には専用のサポートがついていて、株式会社RISE(ライズ)代表の鷲尾妙美さん、View Money(ビューマネー)考案者の石田充さんもサポートとしても対応していただけます。
こんなネットビジネスのカリスマの方からView Money(ビューマネー)についてサポートを受けられることなんてなかなかないのでこれだけでもお金を払う価値はあると思っています。

私はまだ始めてあまり経っていないのですが、右肩上がりで収益が上がっていっているので今後どこまでいけるか楽しみながらやっていこうと思います。
今まで書いてきたこの内容であれば、年配の方などパソコン操作、スマートフォン操作に自信のない方などでも十分にこなせると思っています。
大学生やフリーターなどでも問題はないと思います。
とにかくネット環境と体ひとつあれば誰にでもできるネットビジネスが株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)です。

考え方を変えれば、本業に追われている方でも、株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)で十分な副収入を手にすることで、本業を体に負担の少ない程度に抑えるなど、そのライフサイクルを改善することができるかもしれません。
新しいことに挑戦することには勇気がいりますが、やり方さえ間違えなければ決して後悔することはないと思います。

ぜひ一度みなさんも自分にあうネット副業に挑戦していただき、いまの生活が少しでも豊かになればいいなと思っています。
仕事の時間は1日20分から長くても30分、そしてじっくりと腰を据えて取り組めば1か月で10万円以上、もっと育てられればその何倍以上もの収益をたたき出すことが可能だと思います。

このように、過去のネット副業にはあり得ない程の作業量・収益額という特徴をもった最新副業が株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビューマネー)なのです。

色々なネットビジネスとその難易度

その他、他にも沢山のネットビジネスがあるのでいくつか紹介します。

ネットビジネスは、それぞれ難易度が異なります。オークションのようなネットビジネスは、初心者でも比較的始めやすい傾向があります。

クラウドソーシングも初心者向けですが、アフィリエイトや株などは難易度は高めです。

初心者でも始めやすいオークション

オークションのネットビジネスは、もちろん何か品物を出品する事になります。それで誰かが落札してくれれば、収入が発生するでしょう。
このオークションという手段は、確実性があります。家にある不要な物が落札されれば、落札額は入金されるからです。ネットビジネスの初心者でも、比較的稼ぎやすいのです。

クラウドソーシングの特徴

またクラウドソーシングというネットビジネスもあります。最近は、それで稼いでいる方々も増えてきています。
その流れですが、まずクラウドソーシングのサイトに登録します。無料登録が完了したら、サイトのシステムで仕事を探していきます。できそうな仕事があれば、所定の方法でデータを納品する訳です。納品物に問題がなければ、入金されます。
ちなみに大多数の仕事は、記事作成になります。中にはホームページ作成やシステム開発など、やや高度な仕事もあります。記事作成の仕事などは、作業内容はそれほど難しくないので、初心者でも始めやすいです。ただしホームページ作成などの業務は、やはり難易度は高くなります。

やや上級者向けのアフィリエイトと株式投資

ところでアフィリエイトや株式投資などのネットビジネスは、難易度は少々高めです。アフィリエイトの場合は、少なくともHTMLタグぐらいの知識は必要です。バナー広告などで収入を得ていく事になりますから、さすがにタグの知識が無いと厳しいです。
また広告を貼り付ければ良い訳ではなく、売上数字も伸ばしていく必要があります。クリック数やリピーターなどの数字を伸ばしていかないと、売上も伸び悩んでしまいます。リピーターを確保するのは、やや知識が必要です。しかしある一線を超えると、だんだんリピーターも増えてくるので、かなりの収入になる事もあります。
アフィリエイトは、ネットビジネスの初心者の方々には、ややハードルが高いです。どちらかと言えば、やや上級のネットビジネスとも言えます。
株式投資やFXなどは、難易度は高めです。株の暴落によって損失になる可能性もありますし、利益を伸ばすノウハウも覚える必要があります。何よりも、資金管理の知識は覚えるべきです。
色々ノウハウや知識が求められる以上、株式投資は上級者向けのネットビジネスです。しかし株価の動きによっては、大きな利益が発生する可能性もあります。専業トレーダーですと、月収が100万円を超えている事もあります。

ネットビジネスや在宅でできる副業の利点

インターネットが普及し、自宅にいながら様々な情報を得て、様々な人と繋がりが持てる今、在宅ワークは自宅にいながらできる仕事として注目を浴びています。

在宅ワークというと、昔ならば内職などしかありませんでしたが、今ではいろんな種類の仕事があります。アンケート入力やデータ入力、ライティングや自分で撮影した写真販売など、その種類は実に様々です。今では、手元にあるスマホからもインターネットを通じて簡単に仕事ができるので、簡単に始めることができます。

上記で紹介した副業もそうですが、アンケート入力やデータ入力といった仕事は、仕事を受注する会社に登録するだけで仕事が貰えるので興味のある人は、一度ホームページを覗いてみましょう。

在宅ワークに適している人

在宅ワークに適している人は、ずばり、時間に縛りがある人です。子育てに追われていたり、介護しなくてはならず、外に出るのがままならない人におすすめです。

外で仕事をするようなまとまった時間が作れない人にとっては、救世主ともなるべき仕事だといえます。自分の好きなタイミングで好きなだけ稼ぐことができる在宅ワークは、こういった人達にとって希望の光だといえるでしょう。

また、他にも今の職場のお給料が低い、職場の経営が怪しくてお給料が遅れがちという場合にも在宅ワークは強い味方となってくれます。在宅ワークをすることで、あなたの生活費用をいくらか工面することができます。

また、転職を考えている人なども、万が一、今の仕事を辞めたとしても、次の仕事先を見つけるまでの繋ぎとして、在宅ワークを利用することもできます。

あなたの生活に不安があるのなら、在宅ワークはあなたの強い味方となります。あなたの生活を支える仕事として、良い結果を残してくれることでしょう。

在宅ワークのメリットとは

在宅ワークのメリットをいくつか挙げてみます。

ノーマネーで始められる
在宅ワークは実際に外の世界で商売を始めるのと違い、インターネット上で全てが完結するので、ノーマネーから始められるというメリットがあります。ノーマネーで始まるので、在宅ワークをすることでお金がマイナスになることはありません。悪徳な会社もあるかもしれませんが、基本的に仕事を受注する会社は登録するときに登録料などは一切とりません。そのため、お金がない人も簡単に始められる仕事となっています。

自分の得意を活かせる
在宅ワークのメリットは自分の才能を活かせるところにあります。占いが得意な人はインターネットを通じて人を占ったり、書くことが得意な人はライティングの仕事を受けることができます。自分の得意な分野で仕事ができるので、精神的な負担がありません。

いつ辞めてもOK
在宅ワークは始めるときも簡単ですが、辞めるときも簡単です。在宅ワークを辞めたいなと思ったら、受注先への登録を消去するだけでよいのです。基本的に消去する際はお金などは発生しません。ノーマネーから始まり、ノーマネーで気安く辞めることができます。

時間に拘束されない
在宅ワークは、仕事を終わらせる期限日は設けられていますが、一日に〇時間稼がなくてはいけないという規定などはありません。そのため、時間に拘束されることなく、自分のペースで仕事ができるというメリットがあります。体の調子が悪い人などは、自分の体調と見合わせながら仕事ができるので、非常に良い仕事だといえます。

頑張った分、報酬が望める
在宅ワークは頑張った分、報酬に還元します。在宅ワークの仕事は、基本的にノルマはなく、自分の好きな仕事を選びとって仕事をこなすパターンが多いので、仕事を多くとれば多くとるほど、その報酬は高額になります。仕事そのものの単価もありますが、良い単価のものであれば、それなりの金額が望めます。

生活が楽になる
在宅ワークをすることで生活がずいぶんと楽になります。隙間時間を利用するだけの仕事でも、自分のお小遣い程度にはなる場合があるので、精神的にもゆとりが出ます。生活が楽になれば、お金に余裕が出るので、イライラもしません。家族や夫婦仲もうまくいくことでしょう。今まで貯金が出来なかった人も、これからは貯蓄ができるようになるかもしれません。

人間関係に悩まない
職場の人間関係に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。在宅ワークの場合、一人で従事することになるので人間関係に悩むことがありません。嫌な上司やお局様もいません。基本的に在宅ワークは直接顔を合わせてやりとりすることはありません。全てインターネットを通じてのコミュニケーションとなります。

逆に在宅ワークのデメリットとは?

残念ながら、在宅ワークにもデメリットはあります。いくつか紹介します。

悪徳クライアントが存在する
在宅ワークをしていると、中には悪徳なクライアントにぶち当たることもあります。単価が非常に低かったり、納品しても報酬がなかなか入らないなど、一緒に仕事をしたくないなという酷い人もいます。このようなクライアントは滅多にいないのですが、在宅ワークを始めたばかりの人は見分け方が分からず、引っかかってしまう恐れもあります。他の仕事と見比べて、その仕事がどうなのか見極めていきましょう。

慣れるまでは低い報酬
在宅ワークは慣れるまでが大変かもしれません。パソコンを打つのもままならない人ならなおさらです。しかし、これは時間が解決してくれます。いずれはスムーズに仕事がこなせるようになるので心配はいりません。しかし、慣れるまでが大変です。最初は体験のつもりで、ノルマを立てず、気軽に始めてみましょう。

コミュニケーションがスムーズにいかない
在宅ワークはコミュニケーションが意外と大変です。文章だけで、自分の気持ちを表現しないといけないので、口答で説明するよりも難しい場合があります。直接顔を向き合わせれば、何でもないセリフでも、文章にすると、冷たいセリフに聞こえたり、印象の悪いセリフに聞こえるときがあります。自分はそのようなつもりがなくても、相手が誤解をする場合もあります。また、コミュニケーションをすぐに取りたいのに、相手がなかなかメールを返信してくれないという事態もよくあります。

在宅ワークのリスクはあるの?

在宅ワークのリスクは、基本的にないといえます。

ですが、中には悪徳のクライアントや受注先などが存在する場合もあります。受注先を選ぶときは、大手の企業を選んだり、その会社の評判などをリサーチしてから登録するようにしましょう。また、悪徳のクライアントに引っかからないようにするには、様々な仕事の案件をみて、その仕事に不審な点がないか確認するようにしましょう。そうすれば、きっとリスクなく、在宅ワークに励むことができるでしょう。

在宅ワークはどのくらい儲かる?

在宅ワークの儲けといっても様々です。ジャンルにもよりますが、頑張った人はそのへんのサラリーマンとは比べものにならないくらいの高額な収入を得ていますし、さほど頑張っていない人なら、ほんのわずかな収入だといえます。

ライターとして在宅ワークに励む人であればライティングの分野であまり頑張らない人でも毎月千円程度なら軽く収入を得ることができると思います。かなりストイックに頑張っている人なら毎月10万円、それに実力が備わっているライターならば、毎月100万超えの収入も夢ではありません。

在宅ワークの場合、基本給などはないので、儲けはその人次第だといえます。

番外編

ハンドメイドが得意な方は、オリジナルの作品を売って収入を得てみてはいかかでしょうか。

インターネットの普及により、今までできなかったことが可能になる時代になりました。
例えばアクセサリーなどを作って、自分の作品をデパートやスーパーに置いてもらうことは非常に難しいことです。
スペースは限られているので、特に有名ではない限り、自分の作品をおいてもらうことは、まず不可能です。
運が良く、置いてもらえたとしてもかなりの金額を店側に払わなければいけない場合が多いので、利益がほとんど出ないどころか赤字になることも珍しいことではありません。

しかしインターネットの普及で、自由に自分のハンドメイドの作品を売れる時代になりました。
今回は、どのようなハンドメイド作品が売っているのか、またこれから自分の作品を売りたいと思っている方に売り方のポイントを紹介します。

1 ハンドメイドの定番 アクセサリー類

ハンドメイドの定番といえばアクセサリー類です。ネックレスやイヤリングなど装飾品は非常に売れます。
実際に売っている方の売り上げは人によってばらつきはありますが1ヶ月に何十万もの売上を上げている方も珍しくありません。それだけアクセサリー類は人気のあるものです。

興味あるけれども、芸術的センスがないから私は無理と考えてる方が多いですがそれほど敷居が高いものではありません。もちろん、高度な作品であれば、芸術的センスや技術が必要となりますが、簡単なアクセサリーであれば、コツを覚えればすぐに作品になります。

まずは簡単なアクセサリーを作ることから始め、だんだんレベルアップしていけば良いのですから、あまり儲けようとせず楽しみながら続けていくと、いずれ売上が上がってくるかもしれません。

2 人形など

人形なども非常に人気のあるハンドメイド作品です。
人形を作ると考えると、ある程度大きいものでなければやらないと考えがちですが本来売れるのは手のひらサイズの人形です。あまり大きな人形だと、邪魔になってしまうので返って売れにくくなってしまいます。
手のひらサイズの人形であれば、邪魔にはなりませんし、例えばバックにつけることも可能です。ちょっとしたプレゼントにも非常に喜ばれます。

売れるということは、それだけ利用価値が高いということです。そのようなことも考えながら人形を作ると、考え方が変わるかもしれません。
人形は 、ぬいぐるみのような物だけではなく、プラモデルもその部類に入るのではないでしょうか。
そのように考えると、人形作りは決して女性のものだけではなく男性も気軽に参加できるハンドメイドなのです。

プラモデルは、IT時代の今でも 一部のマニアに非常に人気があります。また最近ではアニメの人気からフィギュア作品を非常に人気です。かなりの専門的な技術が必要ですが、一つの作品で何十万円も売上を上げることができる可能性があるので、ハンドメイド作品の中でも狙っていきたい分野です。

3 切り絵

あまり馴染みのある方は少ないかと思いますが、切り絵などもハンドメイド作品として喜ばれるものです。
額に入れて飾れば、部屋が一段と引き締まります。
切り絵のいいところは、あまり原価がかからないことです。ただの紙一枚なので、 ほとんど原価がかかりません。
しかし一つの作品を仕上げるには、場合によっては何ヶ月もかかることもあるので根気がいる仕事になります。
趣味程度で楽しみたいと思うのであれば、柄もそれほど細かくない、親しみやすい物が非常に好まれるでしょう。
自分に合うカッターなどを探して、良い作品を作っていきましょう。

4 植物

最近では植物も売れます。
植物を育てて売るという方法もありますが、今回はハンドメイド作品なので植物もハンドメイドで作ります。
どういうことかというと、一つの鉢に色々な植物をカスタマイズするのです。
普通ではありえないような取り合わせの植物を一つの鉢に入れることで個性のある面白い作品に仕上がります。

最近では、多肉植物庭非常に人気です。多肉植物は、厳しい環境で育っているので生命力が高く、すぐに枯れません。ですから、初心者の人が挑戦してもうまく作品として作ることができるのです。

また多肉植物は、水をほとんどあげなくて良いので、世話が楽です。多肉植物は育てやすいので、買い手も抵抗なく買うことができるのです。

どんな植物をハンドメイドしたいのかは、その人のセンスにかかっています。もしイメージが湧かなかったら、初めのうちは実際にある作品を模倣して練習するというやり方があります。
練習といっても、植物選び 一つの鉢に入れるだけですからそれほど苦労はありません。

ただ植物にも相性があるので何でも鉢に入れれば良いというわけではありません。
わからなければ、お店の方やハンドメイド作品の先生にアドバイスをいただくことも良いでしょう。

5 ダンボールで作った財布

最近では面白い作品がたくさん見ることができます。廃材を再利用して、作品を作るというものです。そのひとつを紹介します。

お店の端に包まれているダンボールを見かけたことはないでしょうか。そのようなダンボールを再利用して財布を作って売っている方がいらっしゃいます。
ダンボールにはそれぞれ 文字や絵が印刷されていて その部分を生かし財布を作っていくのです。日本人にはあまり人気がありませんが、訪日外国人にとても人気があるそうです。
発想の転換で、唯一無二のハンドメイド作品が作れるわけですから非常に夢ある市場なのではないでしょうか。売上もかなり良いようです。

6 空き缶やペットボトルなども売れる

最後にハンドメイド作品ではありませんが、変わったものを紹介します。

空き缶やペットボトルなども売れるというのです。それは空き缶やペットボトルをそのまま売るというものです。
そんなものが本当に売れるのかと思うかもしれませんが実際に売れているんですからびっくりです。
一体どのような方が買うのでしょうか。

基本的には、夏休みの宿題の工作で使われることが多いようです。後は、イベントなどでも材料として購入されることが多いようです。そのまま売ることもできるようですが、ハンドメイドと考えれば空き缶やペットボトルに少し手を加えて作品にすることも不可能ではありません。

こういった作業が好きな方は、インターネットを利用して副業として、自分のハンドメイド作品を作ることで新しい自分を発見してみてはいかがでしょうか。

売上を上げるためのコツとは

材料揃えて一生懸命自分のハンドメイド作品を完成しインターネット上で売ったもの、全然気がつかないということも珍しいことではありません。
最初のうちから売れるというのは、本当に運が良いかその作品が飛び抜けて良いということが言えると思いますが
売れないからといってすぐに諦めてはいけません。
ほとんどの方は、半年以内に諦めてしまう方が多いのですが初めは売れないものだと考えていれば気分は楽だと思います。とにかく時間をかけながら、少しずつ地道に売ることが一番の近道です。

しかし、長い間売っていても売り上げに繋がらないのであれば少し考え直す必要があるかもしれません。
やはり商売ですから、多少のコツは知っておかなければなりません。例えば全く同じ作品であっても、売る人によって売れ行きが全く違ってきます。

それは売るコツを知っているかの違いにあります。まずは自分の作品を写真に撮ってサイト上に上がる時に綺麗に仕上がっているかを確認する必要があります。
鮮明でなかったり、あまり綺麗に撮れてなかったり、何らかの問題で売れ行きが伸びない可能性があります。
買い手は写真で判断するわけですから、写真の良し悪しが売上に影響するのは当たり前のことです。
紹介ページやサイト全体の雰囲気が引き込まれる内容になっているかということも非常に売上に影響を及ぼします。

ハンドメイド作品を売って副業にするというのは、好きな人にとっては作っていて非常に楽しいと思います。
その楽しい気持ちを他の方にも分けてあげたいと思う気持ちで続けていけたら、きっとうまくいくのではないでしょうか。

まとめ

副業やネットビジネスに興味がある人は、どんなジャンルの副業を始めるか、登録するかどうかは別にして、一度、気になる登録先の会社のホームページを覗いてみると良いでしょう。

ホームページには、副業やネットビジネスで成功した方々のエピソードなども載っていることもあるので、それを参考に考えてみるのもよいですね。